Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

お灸のすすめ・・お灸で免疫力を高めよう!

2017年8月19日


掛川市中央にある整体・鍼灸治療院「灸スタイル」です。
冷え性の改善に特化した【お灸専門治療院】です。

肩こり・腰痛・全身疲労から冷え性・便秘などの未病まで対応します!

最近、平熱が36度以下の低体温の方が増えているそうです。

体温が下がると免疫力は低下する!

なぜ低体温がよくないのでしょうか?

体温が下がると血液の流れが悪くなります。
血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。
その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中をめぐることで、体の中の異物をパトロールしているのです。

つまり体温が下がる=免疫力も低下し、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまいます。
体温低下による免疫力の低下
お灸は身体の基礎体温を上げるのに非常に優れています。

身体の各ツボにお灸をすることにより、全身に熱が循環し、血流が良くなる効果があります。

定期的なお灸で、基礎体温を高め免疫力を高めましょう!

ご予約はこちらから>>
?Gg[???ubN}[N??
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments