Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

血行促進によって得られる嬉しい効果!!

2019年10月16日

掛川市中央にある整体・鍼灸治療院「灸スタイル」です。
冷え性の改善に特化した【お灸専門治療院】です。

最近”血行”という言葉、よく聞きませんか?
★血行が悪くなる原因は?
★血行が良くなるとどんな影響がある?
今日はこちらについてお伝えさせて頂きます!

そもそも血液ってどんな役割をしているのか?
・体中に酸素を送ってくれる
・外から入ってきた菌と戦う
・栄養素やホルモンの運搬
・老廃物の除去
・体温の調節
などなどとても大切な役割を担っているんです!!

血行が悪くなる原因は?

①筋力の低下
心臓のポンプ機能により、血液は全身に運ばれていきます。
ですが、心臓だけでは身体の隅々まで血液を送る事はできません。
そんな時に心臓のお手伝いをしているのが、”筋肉”です。
特にふくらはぎの筋肉は「第二の心臓」と言われ、心臓から離れている下半身の血液を循環させています。
筋力が低下すると、当然血液を巡らせる機能が落ちて、むくみや冷えに繋がってしまいます。
第二の心臓と言われるふくらはぎ

血管が収縮している
血液の通り道である血管が収縮して狭くなると、流れが悪くなります。
血管を広げたり縮めたりしているのは”自律神経”です。
現代人はストレスなどによって身体を興奮させる交感神経が働きやすくなり血管が常に収縮しやすくなっています。
収縮した血管をスムーズに流れず、肩こりや腰痛や頭痛などの症状がでやすくなります。

血行が良くなるとどんな影響がある?

①体調改善
血行不良によって生じていた手足の冷えや、必要な酸素などが筋肉に運ばれず筋肉がこってしまう肩こり。
全身にしっかり血液が行き渡ることによって、日々の不調が改善されやすくなります。

②肌トラブルの解消
新鮮な血液が隅々まで行き渡ると、くすみが改善されてトーンアップしたり、
肌荒れしづらい肌質を整えられたり、コラーゲンを生成して肌の弾力を生み出すことにも繋がります。

③老廃物の排出
血行が良くなると、リンパ管の流れも整い、身体にとって不要な老廃物を効率良く体外に排出できます。
デトックス効果が高くなるので、便秘やむくみの改善にも繋がります。

これらの症状に当てはまる方、これから血行改善したい!という方、
様々方法がありますが、気軽に副作用など無く始められるマッサージや鍼灸がオススメです!
健康な体作りをしていきましょう

ご予約はこちらから>>
?Gg[???ubN}[N??
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments